より楽な引っ越し時期を選ぶ事が大切です

サイトマップ

トップバナー

引越し時期を選ぶ

指さしの男性

良いタイミングを知った上で引っ越しを

引っ越しには、入社や入学、転勤などで引越しが決定した場合でも、 どの時期から準備を開始すればいいのか悩む人が多くいると思います。 引越しは、やらねばならないことが山ほどあるので、良いタイミングを知った上で、 引っ越しが好ましいのではないでしょうか。なので、ここでは、引越しの準備を開始する、 時期に紹介していきます。

引越しの準備は、どの時期から、準備し、開始するのが、ベストの引っ越しとなるのでしょう。 一般的には、約2ヶ月から1ヶ月半ほど前に作業に取り掛かるのが良いでしょう。 自分も引越しを何度か経験しましたが、個人的に、2ヶ月ほど前が、いいタイミングだったような気がします。 引越しの準備として、やらなければいけないことは山のように、折り重なっています。

カレンダー

1ヶ月前だと少し遅い

その中で1番大切となるものは、引っ越し当日からの、スケジュール作成、新居を探す、更に、 引越し業者を探さなくてはなりません。最初に、スケジュールを作る時は、時間がかかってしまう手続きから、 逆算し、準備をしていかなければなりません。1ヶ月前だと少し遅いことに気づくと思います。 私が2ヶ月から1ヶ月半と書いたのはその為です。

大体、皆さんが、生活の拠点として住んでいる、マンション、アパートといった、退去の連絡は、ほぼ、 約1ヶ月前に行ってください、という規定が定められているようです。その期間が、わからない場合は、 契約内容を探して、再度目を通してみなくては、いけません。大体の契約内容には「 退去の1ヶ月前までに申告 」 と記載されていることが、多くあるようです。このポイントもしっかり押さえておかないと余分な費用がかかってしまいますので、 注意が必要です。細かな費用が重なって結果的に大きな出費になりますので注意しましょう。

住まいの退去依頼

退去します。という報告をする場合、引越し予定日から逆算し、1ヶ月前までには 大家へ、退去の意志を伝える規定を、きちんと守らなくてはなりません。 もしも、その事実を伝えるのが、遅くなった場合、払う必要のない家賃が、かかってしまいます。 大家に伝えるのに、決定しておかなければならないことは、新しい住まいと、引越しの手伝いをしてくれる業者です。

ポイント

ですが、新居の探し方や、引越し業者の見つけ方が、いまいち、分からないという人がほとんどだと思います。 そういった人たちは、引越しは頻繁に、するものではないので、分からないのも当然の話なのです。 費用も、節約し、納得のいく、新居と業者への、引っ越しのお手伝いをお願いしましょう。 新居と、どの業者に頼むかが決定したら、引越し当日までのスケジュールを立ててください。

片付けをしている女性

そして、ネットの接続の話ですが。引越しシーズンの、12月や3月は、とても混雑していて、 1ヶ月以上予約待ちの場合が、あります。仕事、学校といった所で、使用する人が、増えているのもこの時期です。 新しく契約する人は、もちろんですが、今、契約されている人も様々なプランを見直しをして、出来るだけ納得のいくものを 選びましょう。

引越し準備の荷造り方法の基礎知識