案外手間がかかってしまう引っ越し準備について

サイトマップ

トップバナー

大変な引っ越し準備

荷物をまとめる

準備段階の荷造りが1番大変

引っ越し準備で1番、大変となるのは、なにをとっても準備段階の荷造りが1番大変だといえます。 引越し業者の手配が終了した後は、引っ越しの当日まで、家中の荷物をまとめる必要があるので、 急激に忙しいでしょう。余裕を持ち荷造りが可能となるように、引っ越しの日程は何週間後にする方法もあります。

「来週、引っ越しする」といった、期限を作ると、準備が終わらないケースが多々あります、 引っ越しの日は余裕ある日付で予約しましょう。そして、3月、4月など、引っ越しが多くある時期は、 引っ越し屋が忙しいので予約が出来なかったり、料金も割り増しになってしまっているので、 可能な限りシーズンは外しておきたいです。

梱包された段ボール

梱包の準備も必要

こういう時、どうしても引っ越しをする必要があるならば、出来るだけ早くに申請をし、 引っ越し屋への予約を済ませる必要があります。 そして、日時が決定したら、日々、少しずつ荷造りが可能なように、梱包の準備も必要となります。 梱包する資材は、引っ越し業者から、借りれるもの、頂ける段ボールもあるようなので確認が必要です。

業者により、無料で段ボールをくれる所もあるのですが、個数に制限がある場合が多々見られます。 そして、段ボールの無料サービスがなく、有料で行っている業者も中にはあるので、確認が必要となるでしょう。 引っ越し業者でもらえる箱ですが、荷物が多くて、梱包が間に合わない時は、自身でスーパーなどに行って、段ボールをもらいに 行く必要があります。大抵の場合無料でもらえるので、聞いてみるとよいです。

住所変更

引っ越しを行うのであれば、前に役所へ申請する、住所変更の方法もたくさんあり、 引っ越し準備は面倒くさい手続きが多くなります。 それと、銀行や郵便局の口座、更に、保険の住所変更もきちんと行いましょう。 公共料金もですが、銀行預金、郵便局預金、ネットバンキング、クレジットカード、 生命保険、損害保険、株券の変更も必要となります。

クレジットカード

更に、家族全員の携帯電話や、ネットのプロバイダ、ETCカード、JAF、各種免許や、 各種会員、ポイントカードといったものの、住所変更をしなければならない物はたくさんあります。 美容院や近所のショップのポイントでも、遠方に引っ越した場合、使用が不可能となるので、 ポイントの残高の確認が必要となるでしょう。

そして、この時、増加してしまった会員カード、ポイントカードもいらないものは処分しましょう。 ネットで登録内容を変えることが出来る所もあるので、連絡をする手間を省けるでしょう。 そして、銀行は、住所変更の身分証明書が必要で、最初に、運転免許証を警察に持参して 住所変更をしてもらわなければならないのです。

ポイント 更に、運転免許証を身分証明書とし使用し、各種の住所変更を行わなければならないのです。 運転免許証の住所変更は、住民票がいるので用意しなければなりません。 なので、全部の住所変更は、最初に住民票を移動することが手順的に最初の事となるでしょう。 引っ越しに関係する諸手続きを考えただけで、疲れますが1つずつ終 わらせましょう。まとめてやるのも手ですが、慣れてないと失敗して二度手間になってしまいます。

引越し準備の荷造り方法の基礎知識