案外多く出てしまう粗大ゴミの処分について

サイトマップ

トップバナー

粗大ゴミの処分その2

ゴミ処理券

処理券を購入する準備を

粗大ゴミの申請書を買う時に、いくらかの処理券を買えばいいのか教えてくれるので、 粗大ごみに適した金額のものをコンビニ、スーパーで購入する準備を行わなければなりません。 チケットを貼り忘れたり、回収日を間違えた場合、処分が出来ないので、そこも確認する必要があります。

更に、TVや、エアコン、冷蔵庫、洗濯機は、リサイクル法が定められたため、 粗大ゴミとしての処分は不可能となってしまいました。 こういったものを処分したい時は、新品のTVや冷蔵庫を買い換える店へ依頼するか、 商品を購入した店舗へ処分を依頼する、これらの方法のどちらかになります。

電卓

処分料金がどれだけかかるか計算を

更に、メーカーの指定引取場所へ処分依頼することも可能ですが、メーカーで指定されているリサイクル料金は 高額になる場合があるので、引っ越しの準備金の予算としても組まなければなりません。 例を挙げれば、TVで2700円程度、エアコンが3500円程度、冷蔵庫が4600円程度、洗濯機が2400円程度となっているので、 粗大ゴミで電化製品の処分を依頼する際は、そういった出費も計算しなければなりません。

引っ越しはこういった面で費用がかかりますが、粗大ゴミ処理料金を、頭に入れずに計算する人が多いので、 大体のケースが予算オーバーとなってしまうようです。 処分するものが、どれとどれで、処分料金がどれほどのものになるのか、引っ越し費用として組みましょう。 更に、PCを捨てたいときは、粗大ゴミでの回収は不可能なので、PCのメーカーに、回収を申請します。

続き

回収車イメージ2

オークションに出品したり、知人に譲ることも考えてもいいですが、初期化したり、HDの抜き取りなど、 個人情報が知れ渡らないように最善の注意が必要となります。 また、PCは送料を負担するのみで、無料での引き取りを行ってくれる、回収センターも中にはあるので、 ネットで調べてみることも必要でしょう。

家具

そして、こういった家電は、リサイクルショップに持参するか、引き取りに来てもらうという手段もあります、 使える物であったり、新品ならば、粗大ゴミよりリサイクルショップのほうが利益があるかもしれません。 それには、型が古いものであったり、動作が不十分だと、引き取り料金が必要となってしまいます。 リサイクルショップに処分を依頼すれば、絶対にプラス!という訳ではないのです。

更に、引っ越し準備に時間があるのなら、不用品は、ネットオークションに出品してもいいかもしれません。 大きいものは「引き取り出きる人、限定!」として謳えば、配送の必要なくなるので、 処分対象のものなら1円から、出してみるのも手かもしれません。

ポイント 自分は前に、引っ越し準備で様々なものをオークションにて出品しましたが、壊れたソファーベッドを1円で売りました。粗大ゴミで処分してもらえば何千円もかかるので、少し得をしました。 あなたも、引っ越し時間がたくさんある人は、不用品をまったりオークションに出品す るのもいいかもしれません。業者が無料でもひきとってくれないような物がオークションでは何十万円にもなるケースもありますので、 利用しない手はありません。

引越し準備の荷造り方法の基礎知識